WordPress(Cocoon)で記事の予約投稿ではタイムゾーンに注意

スポンサーリンク
副収入

どうもヨスケです。

お盆になり、仕事が休みな分ブログを頑張りたいので、休み期間中の毎日投稿にチャレンジしています。

今日はブログ記事を投稿する際に便利な「予約投稿」機能について失敗したお話です。

スポンサーリンク

予約投稿機能

ブログの毎日投稿をするためには、コンスタントに1日1記事を書くことができれば良いのですが、

休み中は家族サービスも含めて様々なイベントがあるため、毎日ブログを書く時間を作ることは難しいです。

そんな記事が書けない時のために、前もって書き溜めた記事を投稿する日時を指定して公開する「予約投稿機能」がWordPressには備わっています。

予約投稿の流れ(Cocoon)

記事編集画面の右上に記事公開メニューがあります。WordPress(Cocoonテーマ)では、以下の流れで予約投稿をすることができます。

①上から4行目の「すぐに公開する」となっている部分を編集します。

②記事を公開したい日時を入力します。(この記事は21年8月13日に投稿するように設定しています。)

③OKをクリックすると「公開」ボタンが「予約投稿」に変わるので、記事が完成したらクリック。これで予約投稿の作業は完了です。

予約した時刻になっても記事が公開されない時の注意点

ヨスケはこの予約投稿機能を使ってお盆休みの間に記事を投稿していたのですが、予約した日時に記事が公開されませんでした。

原因は「タイムゾーン」

色々調べてみると、タイムゾーンの設定がまずいことがわかりました。

タイムゾーンの設定で日本時間「東京」を選択せずにデフォルトのUTC(協定世界時「Universal time coordinated」の略で、現在世界の基準となっている時刻)になっていることが原因でした!

WordPressを使い始めて、まだ設定していない方は、タイムゾーンを日本時間へ設定を変更しておきましょう。

 

タイムゾーンの変更方法

①ダッシュボードの左側にある「設定」から「一般」を選択する

②タイムゾーンの設定を「UTC」から「東京」もしくは「UTC+9」に変更する

これで記事を所望の時刻に公開することができます。

 

その他にも、予約投稿がうまくいかない要因があるそうです。

以下の設定を確認してみてください。

  1. キャッシュ系プラグインを停止する
  2. 代替Cronの設定
  3. WordPressをアップデートする
  4. ベーシック認証がかかっていないか
  5. 予約投稿をクリックしてない

まとめ記事を書かれていた方がいましたので、そちらも参考にしてみてください。

[出典:Taro Moteki]

 

以上、参考になればうれしいです。

 

 

タイトルとURLをコピーしました