超簡単! Python 株価や経済指数を取得する

スポンサーリンク
プログラミング

【investpy】 金融情報取得専用のPythonライブラリ

「投資:investment」+「Python」=「investpy」
まさに名前のごとく、金融・証券情報取得専用のライブラリです。
金融情報のポータルサイトInvesting.comをデータソースとし、株価データ等の金融情報を取得することができます。
株価情報取得にはpandas-datareaderが有名ですが、investpyなら、株価、為替のほか、企業業績、経済指標など、さまざまなデータを取得することができます。

investpyでできること

・株価情報 始値、高値、安値、終値、出来高など
・業績情報 業績、バランスシート、キャッシュフローなど
・為替   ドル/円、人民元/ドル、など
・経済指標 各国の経済指標の実績など

investpyのインストールについて

pipでインストールが可能です。

pip install investpy

TA-Libとの互換性あり

investpyで取得できる株価情報はPythonの「TA-Lib」ライブラリで取り扱うことができます。

TA-Libライブラリとは、複数の言語で使用可能なマーケット情報の分析ツールで、テクニカル指標を可視化することができます。

 

TA-Libは非常に使い勝手がよいライブラリですが、

インストールがひと手間要ります。

詳しくは、こちらのページを参考にてください。

 

「Python + 株式投資」でやりたいこと
① investpyで株価情報を取得
② TA-Libでテクニカル指標の算出
③ 独自の買い/売りパターンをルール化し、自動で判定し通知
④ 自動で売買(ここはできれば)
今後は、②の部分を実現できるように学習を続けていきます。

 

 

タイトルとURLをコピーしました