【誰でも業務自動化】PythonでOutlookメールの自動作成・送信をする!

スポンサーリンク
プログラミング
この記事は約6分で読めます。

毎日繰り返し行う面倒な作業は、すべて自動化したい!

 

どうもヨスケです。

 

まただいぶ更新が空いてしまいましてすみません。

 

ヨスケは、毎日の仕事の中で繰り返し行う作業が

 

面倒で、メンドウで、めんどうでっ たまらないと感じています。

 

在宅ワークを行う日は必ず、

 

「始業の連絡」「離業の連絡」「終業の連絡」をせねばなりません。

 

今回は、在宅ワークの日に毎回行うメールをワンクリックで自動送信するプログラムを作成しました!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

在宅ワーク開始メールの内容

まずは、自動化したいメールの内容です。

 

今回は、在宅ワークの開始を連絡するメールを題材にします。

 

メールの中身は以下です。

 


 

To: *******@hotmail.com (実際は複数アドレス)

cc: *******@yahoo.co.jp  (実際は複数アドレス)

subject: ヨスケ 2022-07-03 在宅勤務開始

 

本文:

各位
おはようございます。ヨスケです。本日在宅勤務です。
9:00より業務開始します。
以上です。よろしくお願いします。

 


 

いたってシンプルですが、

それでも毎回3分は作業時間がかかってしまいます。

 

これが自動化できれば!!

 

ということで、作りました。

 

Pythonコード Outlookメール自動送信

 

いつも通り、コード全部見せです!

 

import win32com.client
import datetime
 
#日時を取得
# #ヨスケの職場は15分刻みで勤怠を付けるため、現時刻から始業時刻を計算する。
# 日付の取得
today = datetime.date.today()
# 現在時刻の取得
now = datetime.datetime.now()
# 「時間」の取得
now_hour = now.hour
# 「分」の取得
now_minute = now.minute

# 始業時刻の計算
#次の15分刻みの時刻を計算する
start_minute = int(1 + now_minute/15) * 15
start_hour = now_hour

# 次の15分刻みの時刻が「60分」だったら、「0分」にして、時間を進める
if start_minute ==60:
    start_hour+=1
    start_minute=0

#メール作成
outlook = win32com.client.Dispatch("outlook.Application")
 
mail = outlook.CreateItem(0)
mail.to = "**********@hotmail.com"
mail.cc = "**********@yahoo.co.jp"
mail.subject = "ヨスケ "+ str(today) +" 在宅勤務開始"
mail.bodyFormat = 2
if start_minute==0:
    mail.body = "各位"+"\n"+"おはようございます。ヨスケです。本日在宅勤務です。"+"\n"+str(start_hour)+":"+str(start_minute)+str(0)+"より業務開始します。"+"\n"+"以上です。よろしくお願いします。"
else:
    mail.body = "各位"+"\n"+"おはようございます。ヨスケです。本日在宅勤務です。"+"\n"+str(start_hour)+":"+str(start_minute)+"より業務開始します。"+"\n"+"以上です。よろしくお願いします。"
mail.display(True)


#mail.Send()

弊社の場合、勤怠は15分刻みでつけることになっているので、

 

取得した時刻より後の15分刻みの時刻を始業時間とするように自動計算を実装しました。

 

あとは、細かいですが「0分」の表現を微修正。

 

最後の

#mail.Send()

についても、コメントアウトを外せば、そのままメールが送信されます。

 

今回は送信する前に自分でメールの最終チェックをするため、

 

コメントアウトしました。

 

実行結果

 

実行した結果です。

 

 

日付の自動取得、始業時刻の自動計算がされ、メールが生成されました。

 

まとめ

今回は毎日必ず行うメールの作成・送信をワンクリックで自動生成・送信ができる

 

Pythonプログラムを作成することができました。

 

時短の効果としては、年間で

 

3分×1日3回(始業・離業・終業)×1年240日(全部在宅の場合)= 2160分!

 

プログラム初心者でも、業務効率化できる!

 

徐々に勉強の成果を感じています◎

 

もっと業務の効率化を進めて、より良い成果を出していきたいと思います。

 

自動化のアイデア

今回作成したPythonファイルを

 

VSCode等で実行しても良いですが、

 

どうせなら、実行も自動でできたらうれしいですね。

 

たとえば、PCを起動したら勝手にPythonスクリプトが実行されるなど。

 

Windowsであれば、スタートアップフォルダを活用するのが良いです。

 

■メールの自動送信アイデア
①「.py」ファイルを起動するバッチファイルを作成する。
②バッチファイルをスタートアップフォルダに置く
③あとはPCが起動するたびにメール送信してくれる。

 

Scheduleで行うこともできると思いますし、

 

色々試してみようと思います。

 

良かったら参考にしてみてください。

 

 

これまで作成したPythonプログラムについても、

以下の記事でまとめていますので、そちらも参考にしてみてください。

 

 

 

【お知らせ】ココナラでサービス販売しております。

ビジネスの場面で多くある面倒な作業をサポートいたします。

一度ご相談ください。

長時間でさらにお得!動画・音声から文字起こしします 丁寧・迅速をモットーに!中間報告など報連相を大事にします!

SNSで営業DMの送信代行をいたします インスタ/Twitter、重要でも大変な営業をサポートします

 

もしよろしければ、ブログランキングについても

ポチっとしていただければ嬉しいです。

 


セミリタイアランキング

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 早期リタイアへ
にほんブログ村

 

 

タイトルとURLをコピーしました